まずはお礼から言わせてください。

_MG_0395

山手111番館(旧モーガン邸)の一室をお借りして、
とても充実した6日間(4日間+2日間の延長)を過ごすことが出来ました。

_MG_0068

風味絶佳 つまみ細工お披露目の会。
お越しくださいました皆さま、
またこの展示に一緒に出展してくださったつまみ細工の会2期生3期生さん、
111番館館長さんとスタッフの皆さん、
katomiちゃんとそのクルーの皆さん、
みかせんせいとりえせんせい、
だーりんとおうちでいいこにお留守番がんばった愛犬ちゃまるも、
沢山たくさんのひと。

心からこころから感謝の気持ちでいっぱいです。

_MG_0143

長引く台風の中、お天気とにらめっこする毎日でもありました。
でもおもいのほかに毎日とても賑やかで、
はじめて会う人、
ブログを見て訪ねてきてくれた人、
「お久しぶり!」と嬉しい再会の人、
小さなこたちにも沢山会えて、
沢山の笑顔をもらう日々でした。

_MG_0186

舞妓さんときいて一番はじめに思い浮かべるのは長い枝垂れのある花かんざしではないかしら。
でもその花かんざしが『つまみ細工』という技法でつくられた伝統工芸であることを
知っている方のなんと少ないこと。

_MG_0409

雨が降るとお客様は長く足をとめてくださるわけですが、笑。
そんな時は私の手元を見ていただいたり『つまみ細工』のおこりについてお話したり。

_MG_0340

江戸中期に生まれたこのお細工ものは、
大切な人の安全や子供の成長を願いながらつくったくす玉がそのおこり。
小布を折り積み折り重ね、、、

女心と母心は200年経っても変わらないんだなぁって。
雨音をききながらそんなお話も沢山きいてもらいました。

_MG_0348

私のお仕事はそんなつまみ細工を今様のかわいいカタチに創ってゆくこと。
そんな仲間を増やしてゆくこと。

_MG_0465

写真はみかせんせい。
私にも仲間が増えましたよう(^−^)

_MG_0185

自分でいうのもなんですが、今年なかなか頑張ってるのかもしれません。
だって…すんごい老けこみましたもの↓
あ、去年も同じアングルで写真撮ってもらったんです。があーん。
どうせ老けこむならば沢山笑って笑い皺の良い顔を目指します^_^;

_MG_0003

重陽(菊)の節句を迎えてもう秋。
来年はもっともっと仲間を増やして、また同じ場所に戻ってきたいとおもいます。

感謝を込めて。

               朱緋紅や・アカヒベニヤ 桜居せいこ 2011年9月10日