保坂さん撮影
cphoto by.保坂さほ

茶ちゃまるがお空にかえりました。
享年 7歳と4か月。
消化器型悪性リンパ腫という、不治の病が原因でした。

皆さまには、少し日が過ぎてからのご報告となってしまい、申し訳ございませんでした。

たくさんかわいがってくださって、ありがとうございました。
見送ることをお許しくださって、ありがとうございました。

余命宣告よりもうんと長く、最後まで辛抱強い仔でした。
長く患ったとはおもえぬほど、顔もからだも美しい姿でした。

今年のはじめごろ、食欲がないことを心配しました。
そのうちに食べるたびにもどすようになりました。
大好きなミルクや、チーズすら食べられなりました。
目が合うたび、心細そうにだっこをせがんできました。
日々細くなるからだを抱いて、毎日、病院に行きました。
帰り道には大好きな海を一緒に見ました。
最後の夜も隣で眠りました。
静かな最後でした。

弱音を吐けばまだ暫くは立ち直れるはずがなく…
けれど私の性格上立ち止まれるはずもなく…

来年も、再来年も、花水木(ハナミズキ)を見るたびに、ちゃーまるのことを思い出すことでしょう。
これでよかったのかな。
幸せだったのかな。
またどこかで会えたらいいな。

   桜居せいこ